日章警備保障株式会社 東京都公安委員会認定第30000653号


「豊かな人間性」で都市を見守る。―総合安全企業 日章警備保障株式会社

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

日章警備保障株式会社(以下、「当社」という。)は、お客様からの信頼を基本とする警備会社として、個人・企業・社会の生命・財産を守り続ける総合安全企業を目指して社業を推進しております。当社は、その事業活動を行っていく上で、お客様からお預かりしている情報資産(個人情報を含む)を内外の脅威から保護することは、安全・安心を提供する警備事業者として最も重要であることを認識し、ここに情報セキュリティ基本方針を宣言いたします。

1.

基本方針の適用

当社は、本基本方針を代表取締役以下すべての従業者、並びに保有するすべての情報資産に適用します。

2.

情報資産管理体制の構築

当社は、情報資産の「機密性」、「完全性」、「可用性」を確保するため、安全管理体制を構築し、組織的・人的・物理的・技術的、それぞれの安全管理措置を徹底します。

3.

法令等の遵守

当社は、情報セキュリティに関する法令や規則、指針、契約等を遵守します。

4.

従業者の教育

当社は、すべての従業者が情報資産の重要性を認識し、適切な取り扱いを行えるよう、階層別教育・研修を定期的に実施し、周知徹底を図ります。

5.

監査体制の確立

当社は、情報資産管理について定期的な監査に加え、必要に応じて不定期監査又は社外監査を実施し、問題点の早期発見に努めます。

6.

安全管理体制の見直し

当社は、監査結果並びに上位団体その他元請企業等からの助言などを検討する機会を設け、安全管理体制の定期的な見直しを行い、運用改善を図ります。

7.

セキュリティ事故等の対処

当社は、情報資産に関する事件・事故が発生した場合、迅速に対処するとともに、上位団体及び元請企業、取引先その他関係者へ事案報告を行い、当該事故等の原因分析・再発防止策の構築に努めます。

8.

事業活動の継続

当社は、偶発的に発生する災害、並びに意図的に発生する犯罪などにより、事業活動が中断するリスクを最小限にするよう努めます。

9.

違反者への措置

当社は、すべての従業者へ本基本方針を周知させ、違反が認められた場合は、当該従業者を就業規則に基づいて懲戒の対象とします。


平成23年8月1日制定
日章警備保障株式会社
代表取締役社長 小林多喜



このページのトップへ
日章警備保障株式会社 東京都公安委員会認定第30000653号 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目19-7 TEL:03-5272-0571(代)/FAX:03-5272-0573/E-mail:info@nisshokeibi.co.jp