日章警備保障株式会社 東京都公安委員会認定第30000653号


「豊かな人間性」で都市を見守る。―総合安全企業 日章警備保障株式会社

護身術教室

護身術教室

胸倉を掴まれた場合(甲下)

相手の手の甲が下を向いている状態で、襟首を吊上げられた場合の護身術です。相手の右手に小手返しを掛けながら、右手上腕の最も太い部分を捻じりながら体重をかけ、相手の足を払うことで制圧します。小手返しをかけた時点で相手から離脱することも可能であるため、非常に有効な護身術であると言えます。


このページのトップへ
日章警備保障株式会社 東京都公安委員会認定第30000653号 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目19-7 TEL:03-5272-0571(代)/FAX:03-5272-0573/E-mail:info@nisshokeibi.co.jp